ならめがねとは?

「ユルい・まったり・懐かしい」を
コンセプトに、ココロほどける
優しい奈良を紹介する季刊誌です。

ならめがねのお知らせ

<弊誌『ならめがね』をご愛読いただいている皆様へ>

『ならめがね』Vol.5(2016年秋号)ですが、当初9月中旬発行のところ、10月中の発行予定に変更いたしました。

いつも弊誌をご愛読いただいている皆様には、大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。

発売日等に関して、詳細が決まり次第、当HPにてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

副編集長がトーク対談させていただきました

奈良まほろば館にて開催中の「平城宮跡と祈りの三古寺 〜みつきうまし祭りへのいざない〜」。

その連携講演の第3弾、安達えみさん(塗仏商店)と白崎友美(ならめがね副編集長)による、『トーク対談「仏女たちの三古寺巡り」』が、9月19日(月・祝)に行われました。

まほろば館で先行発売されている天平祭オリジナルご朱印帳の話から、三古寺各寺の仏さまの紹介、奈良で授与いただける気になるご朱印とその社寺の特徴などを、お話させていただきました。

 

お越しのお客様たちは、奈良にお詳しそうな方が多い印象でしたが、奈良に住む2人だからこそ知るディープなネタにふんふん頷いてくださったり、笑ってくださったりで、とても有難く幸せな時間を過ごせました(^^)☆

ありがとうございました!!

MORE