ならめがねのお知らせ

副編集長がトーク対談させていただきました

奈良まほろば館にて開催中の「平城宮跡と祈りの三古寺 〜みつきうまし祭りへのいざない〜」。

その連携講演の第3弾、安達えみさん(塗仏商店)と白崎友美(ならめがね副編集長)による、『トーク対談「仏女たちの三古寺巡り」』が、9月19日(月・祝)に行われました。

まほろば館で先行発売されている天平祭オリジナルご朱印帳の話から、三古寺各寺の仏さまの紹介、奈良で授与いただける気になるご朱印とその社寺の特徴などを、お話させていただきました。

 

お越しのお客様たちは、奈良にお詳しそうな方が多い印象でしたが、奈良に住む2人だからこそ知るディープなネタにふんふん頷いてくださったり、笑ってくださったりで、とても有難く幸せな時間を過ごせました(^^)☆

ありがとうございました!!

9月18日、読売新聞さんに掲載いただきました

9月18日(日)の読売新聞に、天平祭オリジナルご朱印帳の記事が掲載されました!

カラーでどーん。光明皇后と孝謙(称徳)天皇母娘と三古寺とのつながりもしっかりと記載いただき、大変有難いです。

読売新聞さん、ありがとうございます(*^^*)

 

▼web版の記事はこちら

http://sp.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20160917-OYTNT50142.html

天平祭オリジナルご朱印帳、本日16日から先行発売!

天平祭オリジナルご朱印帳、本日9月16日より奈良まほろば館で先行発売されました。

なんと、開店前から買い求めるお客様が並ばれ、朝から行列ができていました!!

そのあとも、商品を補充したそばから売れていき、夕方にもご朱印帳を求める人で、レジに列ができていたそうです!!

東京から奈良の素敵な三古寺に来てくださることを想像すると、すごく嬉しいです(*^▽^*)

このご朱印帳を持って、お寺さんを巡っていただきたいです(^^♪

奈良まほろば館でイベント、始まりました!

9月16日より、東京の奈良まほろば館でイベント「平城宮跡と祈りの三古寺~みつきうまし祭りへのいざない~」が始まりました。

『ならめがね』で毎号ステキな写真を撮ってくれているフォトグラファー・中井秀彦さんが撮影した「みつきうまし祭り」のパネル写真がずらり。

長さ3mを超える巨大な店頭タペストリーや、赤松悠実さん演じる光明皇后の等身大パネルが、皆さまをお出迎えします☆

「ご朱印めぐり」リーフレット、できました!

『平城宮跡と周辺3古寺〔法華寺・西大寺・海龍王寺〕~天平の祈りをつなぐご朱印めぐり~』リーフレットが、できました!

先日プレスリリースした“天平衣装を纏ったご朱印帳”こと、「天平祭オリジナルご朱印帳」とシンクロするガイド的リーフレットです。

 

●「光明皇后・孝謙(称徳)天皇」母娘と、平城宮跡、そして3古寺〔法華寺・西大寺・海龍王寺〕との深いかかわりを、美しい写真とともにわかりやすくご紹介

●各寺のご本尊をはじめ、授与いただけるご朱印を写真掲載するほか、ご朱印ビギナーにも安心な「初めてのご朱印Q&A」も。

●「光明皇后・孝謙(称徳)天皇」母娘の生涯や、三古寺の歴史の流れが大づかみできるよう、奈良時代のミニ年表を掲載

●A4判、6ページ、巻三ツ折。発行は「平城宮跡にぎわいづくり実行委員会、奈良県平城宮跡事業推進室」さん。今後、県内の観光関連各所や、東京の奈良まほろば館等に随時設置される予定

 

編集制作にあたっては、ならめがね編集部らしく、写真の見応え、記事の読み応えにこだわりました(笑)

この秋、ぜひ「天平祭オリジナルご朱印帳」とセットでご活用いただき、奈良時代の神髄が息づく平城宮跡と周辺3古寺を巡ってくださいね☆

9月10日、毎日新聞さんに掲載いただきました

9月10日、毎日新聞の朝刊に「天平祭オリジナルご朱印帳」の記事を掲載いただきました。

女性目線で作られたご朱印帳であることや、裏表紙が「青(青龍)、赤(朱雀)、白(白虎)、黒(玄武)」4色あるというポイントなどを魅力的にご紹介いただいております。しかもカラー!!

毎日新聞さん、ありがとうございます(#^^#)